『銀のさら』のこだわり

「米」へのこだわり

お寿司はシャリが命。旨味成分が豊富なシャリに適したお米を厳選。

噛み応え、喉ごし、甘みのバランスがとれ、たんぱく質が少なく冷めても味の落ちない、シャリに適した国産のお米を使用しています。

「仕事」へのこだわり

ガス釜で炊く、ふっくら美味しい自慢のすし飯です。

こだわりの米を火力の高いガス釜で炊くから、お米が立ってふっくら美味しいご飯ができあがります。むらしてほぐして、こだわりのすし酢と合わせ、人肌になるまで冷ませば、口の中でパラッとほぐれる最高のシャリの完成です。

「醤油」へのこだわり

焼きあごだしを加えたコクと香り豊かな低温仕込み、低温熟成のこだわり醤油。

醤油は、自然の状態で、旨味成分グルタミン酸の含有量が高くなる低温仕込み、低温醸造の超特選醤油に、かつおと焼きあごの上品なだしを加えました。コクと香りを高めた最高の醤油は、お寿司の美味しさを一層深いものにしてくれます。

「酢」へのこだわり

自社精米、酒造りと一貫生産にこだわる「内堀醸造」のこだわり米酢でシャリの旨味を最大限に引き出す。

シャリの旨味を左右するすし酢は、飛騨木曽川国定公園を流れる木曽川本流のほとり「内堀酒造」で醸造されるこだわりの酢。自社精米と米麹を使った本格酒造りを経て、熟成された調和のとれた香り高い米酢です。北海道利尻昆布の一番だしでシャリの旨味をさらに引き立たせます。

「仕事」へのこだわり<作りたて>

作りおきはいたしません。
ご注文をいただいてから、一貫一貫お作りしています。

お寿司の醍醐味であるネタとシャリの絶妙なバランスをご堪能いただくには、やはり作りたてがいちばん。「銀のさら」は作りおきはせず、ご注文を頂いてから、一貫一貫、丁寧にお作りしております。お寿司は作り手の気持ちが味に出る繊細な食べ物です。お客様が喜んでくださる笑顔を想像しながら、まごころこめて仕事をしております。

そして、必ず、笑顔でお届けいたします。